猪俣小平六館

猪俣小平六範綱の6代兵庫頭入道、その子の兵庫六郎太郎などが猪俣介と称して住んだという。

猪俣小平六範綱(-1192)は小野篁の末裔を称する横山党の一族である猪俣党の頭領。源義平、源頼朝に仕えた。


伝猪俣小平六範綱墓所

上は猪俣小平六範綱とその一族の霊を弔うために108基の篝火を掲げる泥塚。猪俣の百八燈と呼ばれる。2005年10月8日訪問

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.