石戸館

埼玉は北本市にある鎌倉幕府御家人・石戸左衛門尉の館です。

今は石戸神社となっている地は、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の源頼朝の異母弟の源範頼が住んでいた地という伝承が残りされています。

埼玉の吉見を領して吉見御所と呼ばれた時期もありましたが、1193年の曾我兄弟の仇討ち時、源頼朝が討たれたとの誤報が鎌倉に入ると源頼朝の妻の北条政子に対して安心させるために、範頼が控えていると発言したことが謀反の疑念を生み、伊豆修禅寺へと配流。結城朝光、梶原景時、仁田忠常によって討ち取られるという最期を迎えています。

これが公式な記録ですが、伝承によれば、武蔵国足立郡石戸宿に逃れたとされています。その場所が石戸左衛門尉の館とされているのです。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.