三ツ木城

埼玉は桶川にあるお城。

鎌倉幕府初代将軍の源頼朝の側近中の側近の安達盛長の兄弟・足立遠元の館があった地とされています。

安達盛長・足立遠元兄弟の父親の遠兼が武蔵国足立郡に勢力を持ったのが始まりとされています。足立遠元は平治の乱で源義平率いる17騎の一人に数えられ、安達盛長と同じく、源頼朝が挙兵した時に豊島清元・葛西清重父子とともに鎌倉入りを助けています。

安達盛長が弟で足立遠元が兄と考えられます。

鎌倉幕府三代将軍源実朝の時代に、足立遠元の孫・遠政が丹波国佐治庄の地頭職に任命され、一族は丹波に移住。

室町時代には岩槻太田氏の家臣石井丹後守が城主を務めたと伝わります。この時点では岩槻城の支城として機能していたと考えられています。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.