堀越公方館

室町幕府将軍足利義政が鎌倉公方足利成氏に代わって派遣した兄の足利政知の拠点です。

足利成氏は幕府の命令を受けた関東管領上杉氏との抗争で鎌倉を離れ古河に移ります。

代わりに足利政知が新しい鎌倉公方として鎌倉に入る予定でしたが、関東の武士団が揃って足利成氏を支持したために鎌倉はおろか関東入りすら出来ませんでした。

足利政知が亡くなると跡継ぎ争いが起こったために、幕府の要請によって今川家臣で興国寺城主の北条早雲が遠征し討伐。

堀越公方は最後まで鎌倉公方にはなれずに歴史から消えることとなります。

代わって、北条早雲が韮山城を拠点に伊豆支配を開始し関東への足掛かりとしていきます。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.