大庭城

源頼朝の挙兵に際して一方は追討軍に加わり、一方は頼朝に馳せ参じた大庭兄弟のお城です。

大庭氏と言えば、いわゆる鎌倉党の中の名門です。但し、源氏も代々鎌倉を勢力圏とし、大庭氏も鎌倉党として鎌倉を自分の領地とみなしていましたので、微妙な関係ではありました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.