鐙摺城

お城から鐙摺港を望むの図です。

気持ちが良いです。ここからダイビングしたいくらいです。

源頼朝が伊豆で挙兵した時に、三浦義澄は加勢すべく大軍を引き連れて向いましたが、増水していた酒匂川を渡ることが出来ず、かつ、源頼朝敗れるの知らせを受け三浦半島に引き返します。そこに平家軍を率いる畠山重忠の軍が追撃し由比ヶ浜で合戦になります。

さらに、小坪城で合戦、さらに鐙摺城で合戦し、三浦一族は本拠の衣笠城で大勢の兵を無くし、房総へと落ち延びます。

この多くの犠牲を払った三浦一族と野心を持つ千葉一族が罪人であり敗軍の将である源頼朝の再起を支えることになります。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.