小丸山城

1581年に織田信長から能登一国を与えられた前田利家が築いたお城です。

前田利家は能登守護の畠山家の居城だった七尾城に入りましたが、あまりにも山奥であったために、新たに海の近くに小丸山城を築きました。

前田利家は金沢城に移るまで使われました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.