伊東氏館

静岡は伊東にあるお館です。

藤原南家工藤氏から始まる伊東氏代々のお館になります。

写真は伊東祐親の騎馬像。

伊東祐親と言えば娘の八重姫が流人であった源頼朝と恋仲であったことが有名。

流人と結ばれ子・千鶴丸までもうけたことに激怒した伊東祐親は千鶴丸を殺し、源頼朝の殺害を企てます。危機一髪のところを源頼朝は北条時政のもとへと逃げ込みます。

後に源頼朝が鎌倉幕府を樹立することなど知るよしもない八重姫は愛する人と愛しい子を失った悲しみに入水自殺を遂げたと言われます。

希望を失った源頼朝を慰めたのが男勝りの北条政子であったことは運命なのでしょうか。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.