日の宮城

富山は射水にあるお城です。

1558年から1592年頃に神保氏が居城したと言われます。

ここが一向一揆と上杉軍が対峙する前線でした。

登城時に近所のオジサマと遭遇し、「研究者の方ですか」と言われ「いえ、単なるキワモノ」ですと、上杉の勢力のキワを掛けて応えたのですが気付かれなかったのを寂しかったことを思い出しました。

郷土の歴史は意外に知られていないものです。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.