丹鶴城

和歌山は新宮にあるお城です。

源頼朝の祖父の源為義と熊野別当の娘の丹鶴姫が住んだ場所と伝わる地にあります。

丹鶴姫の義弟(源為義の弟)の源行家の子孫の堀内氏がこの地に新宮城を計画しましたが関ヶ原の戦いで中断。堀内氏は西軍についたために徳川家康により改易。

代わって紀州に入った浅野長政の子の浅野長晟の重臣・浅野忠吉が築城しました。

その後、浅野家が広島に移されると、徳川頼宣が紀州藩主として入国。その付家老の水野重仲が城主となり、明治維新まで水野家の城でした。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.