多気北畠氏城館

三重は津にありますお館です。

伊勢国司にして戦国大名であった北畠氏の本拠地です。

今は神社になっていますが、背後の山には霧山城があります。

北畠氏は公家の村上源氏の出身。南北朝時代に、北畠親房が後醍醐天皇に重用され、子の北畠顕家が陸奥守となって、鎌倉にあった足利一門を挟み撃ちしたという武士顔負けの一族。

室町幕府が確立した後も吉野の南朝を伊勢から支え続けています。ちなみに、青森にも北畠氏が残りましたが一門です。

その北畠氏も1569年に織田信長の侵攻を受け信長の次男の信雄を養子に迎え入れ歴史の表舞台から姿を消しました。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.