淀古城

本丸付近は今は妙教寺となっています.

ここで豊臣秀吉を狂わせた絶世の美女淀殿が暮らしました.

淀古城は応仁の乱の際に,山城国守護職の畠山政長[1442-1493]が西軍の畠山義就に備え,守護所を勝竜寺城移した城として知られています.つまり,『東院年中行事』の文明10[1478]年8月1日条に,山城守護代遊佐弾正の配下の神保与三佐衛門が淀に入ったことが記されています.


[2013/02/20]

ここは,1573[天正元]年に,織田信長に叛旗を翻した第15代室町幕府将軍・足利義昭に呼応した三好三人衆の一人・岩成友通[-1573]が籠城し果てた城でもあります[第2次淀古城の戦い].

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.