越前藤島城

福井にあるお城です。

南北朝時代に南朝新田軍と北朝足利軍の「足羽七城の戦い」の舞台になったお城です。

新田義貞は足利軍の斯波高経の立て籠もる黒丸城と藤島城を攻撃。城は落城かと思われましたが、黒丸城攻撃から藤島城攻撃へと移る途中で新田義貞はあっけなく討ち取られてしまいます。

これは足利軍が築城した足羽七城の配置が巧みであったためとも言われています。

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.