鞆城

瀬戸内は鞆の浦にあるお城です.

1553[天文22]年頃に,毛利元就が尼子氏への備えとして渡辺氏に築城させた鞆要害が起源.

1576[天正4]年,織田信長に京都を追放された足利義昭が毛利氏の支援を受けて居城に.

鞆幕府の構成

氏名出自
真木島昭光奉公衆
一色信濃守輝元の子.父・一色輝元が槙島城を得て真木島を名乗る.
一色昭秀奉公衆
上野秀政奉公衆
北畠具親伊勢国司家
仁木義政伊賀守護家
武田信景若狭守護家
若狭守護・武田信豊の子.兄・義統の命で将軍家に仕える.後,武田勝頼の食客となり,恵林寺にて織田軍により殺害される.
内藤如安丹波守護代家
六角義堯近江守護家
六角承禎・義治父子の一族.

福島正則時代

1587[天正15]年,島津氏を下した豊臣秀吉は,その過程で尽力した足利義昭の上洛を許可.翌年,足利義昭は将軍職を返上し,幕府は名実ともに終焉を迎えます.

関ヶ原合戦後に安芸に封じられた福島正則は鞆要害を天守を擁する鞆城として整備します.しかし,福島正則が江戸幕府によって改易されると鞆城も廃城となりました.

posted by N.Tateno.Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.