東福院坂

新宿区若葉二丁目2番と7番,8番の間の坂。

坂の脇にある東福院が坂の名前の由来。別名を天王坂と言います。これは、近くの須賀神社が牛頭天王社と称し、この辺りが天王横町と呼ばれていたことによります。

東福院は1575[天正3]年に法印祐賢上人が大沢孫右衛門尉の支援によって創建したと伝わります。1634[寛永11]年に麹町から移転したといいます。

それにしても、この坂の見事さ。坂の見事さというか、谷を挟んでの眺めに何度も見とれてしまいました。いつ来ても、いつ歩いても感嘆符!

2017/03/04